むちうちなら市川げんき整骨院

市川げんき整骨院

四十肩・五十肩

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    圧痛
    痛みが出る部分は主に肩関節の前や奥の方に痛みが出現します。その為、寝ている時に布団などにぶつかったりするだけでも痛みが出現することがあります。
    自発痛
    基本的には動かして痛みが出ると言われますが、炎症期と言われる約2〜12週間は何もしなくても痛みが出現することがあります。
    夜間痛
    文字の通り夜に痛みが出現するものです。特に寝ている時に痛みが出現します。
    諸説ありますが、夜は気温も低下する為に筋肉が硬くなってしまうことが原因だったり、寝返りの時に無意識に痛めてしまうという原因があるからです。
    睡眠障害
    夜間痛が発生した場合一番困るのが睡眠障害です。睡眠時には基本的に小さな細胞から大きな筋肉や脳などを休めて回復させる時です。その為、睡眠障害になると様々な症状が出現してしまいます。
    動作痛
    肩関節などを動かしたりする時に痛みが出現します。
    痛みの強さは激しい痛みが多いと言われております。
    その為、スポーツ時にはもちろんのこと日常生活でも肩を動かすだけでも痛みが出現します。

  2. 四十肩・五十肩に対する当院の考え

    明るい挨拶

    基本的に四十肩・五十肩は別名、肩関節周囲炎などと言われます。
    主に2つの原因があります。

    1つ目は加齢などによる関節や筋肉の劣化です。
    肩関節の構造は主に上腕骨、肩甲骨という骨が関係があります。
    肩甲骨という小さなカップの上に大きな上腕骨が乗る構造となります。
    肩関節はとても不安定な関節になり、その関節を支えるために多くの筋肉が作用しております。
    その為、加齢などにより筋肉や関節が劣化してしまうと骨と骨がぶつかってしまい、関節の内部で炎症が起こってしまいます。

    2つ目は体幹と関係性です。
    基本的に肩関節は上にあげるのに180°の動きがあります。
    上腕骨と肩甲骨だけの動きでは120°、肩甲骨と体幹の動きで60°となっております。
    そのため、姿勢が悪いと肩に負担がかかってしまい肩関節の内部を傷つけてしまいます。

    以上のことから当院では筋肉の柔軟性、筋力アップや骨格を整えて姿勢を良くすることをオススメしております。

  3. 四十肩・五十肩を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    四十肩・五十肩は主に3割が激しい痛みになり、6割が軽い痛み、1割が痛みがないと言われております。
    なので軽い痛みと痛みがない方は放ってしまうことがあります。
    四十肩・五十肩は主に骨と骨をぶつけて関節や筋肉を痛めつけてしまうものです。
    放ってしまうと骨や筋肉を傷つけてしまい、肩関節の動きがさらに狭くなり、痛みの増加や治るのがかなり遅くなってしまいます。
    つまり、日常の生活をしているだけでも肩関節を傷つけてしまい悪化させてしまいます。
    以上のことから四十肩・五十肩だと思った際には整骨院に行くことをオススメします。

  4. 四十肩・五十肩の改善方法

    明るい挨拶

    四十肩・五十肩は筋肉の柔軟性、筋力、姿勢といったこの3つのバランスが大事となります。
    1つ目は柔軟性です。
    柔軟性がないと筋肉が縮こまり骨と骨がぶつかってしまい、さらに肩を傷つけてしまいます。
    炎症期(2〜12週間)や自発痛はある時は安静にし、筋肉を軽く緩めてあげるのがオススメです。
    炎症期や自発痛などがなくなってきた時は温めたり、痛みが出現しない程度の肩関節の体操やストレッチをしてあげることがオススメです。

    2つ目は筋力です。
    筋力もないと肩関節が不安定になり、骨と骨がぶつかってしまうなどでさらに悪化させてしまいます。
    炎症期や自発痛がある時は運動させるのは禁止です。
    しかし、痛みが軽減したならば痛みが出ない程度に肩関節の運動をして筋力をアップしてあげましょう。

    3つ目は姿勢です。
    姿勢が悪いと肩関節に負担が大きくなってしまいます。
    その為、常に仕事の時や日常生活では姿勢を意識したほうが良いです。

    以上の3つは自分でも出来る方もいますが、自分で出来ない方多いのが現状です。
    そんな時には国家資格を持っている整骨院などで施術することがオススメです。

  5. 四十肩・五十肩の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    姿勢矯正

    主におすすめなメニューが4つあります。
    それらは筋肉の柔軟性、筋力、姿勢をアプローチするメニューです。
    1つ目は鍼のメニューです。
    鍼をするとこにより、筋肉を柔軟性のアプローチはもちろん、炎症反応や痛みが取ることが出来ます。
    また、鍼で筋肉や細胞にもアプローチをするので回復機能も上昇します。

    2つ目はEMS、楽トレといったメニューです。
    電気を筋肉に通電させることにより筋肉の柔軟性のアプローチも出来ますが、筋力アップすることが出来ます。
    モードも柔軟性を上昇させるものや筋力アップするものなど様々あります。
    なので、症状に合わせてモードを使い分けることが出来ます。

    3つ目は肩甲骨はがしです。
    肩甲骨まわりを動かして柔軟性をアプローチするメニューです。
    肩甲骨の動きが悪いと肩に負担をかけてしまうことがあります。
    その為、肩甲骨まわりの筋肉の柔軟性をつけるのには最適なメニューです。

    4つ目は骨格矯正です。
    主に骨盤の歪みや姿勢を矯正するメニューです。
    姿勢を良くすることにより肩関節の負担を軽減させてくれます。
    また、痛み、ダルさや全身の関節の動きの向上、血液循環の促進など様々な効果もあります。

    それ以外にもメニューありますのでご興味がありましたらスタッフにお声かけ下さい。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    施術を受けると痛みや肩関節の動きが一時的に良くなります。
    痛みの軽減や肩関節の動きが良くなることにより、日常生活などの動きなども改善していきます。
    しかし、翌日には痛みや肩関節の動きが少し戻ってしまいます。
    なぜかと言いますと、日常生活や寝返りなどで日々肩関節を過度に動かしてしまい、普段から肩関節を痛めてしまうからです。
    しかし、日々施術をすることにより症状は必ず軽減していき、治癒に向かっていきますのでご安心下さい。

    改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    施術期間や来院頻度に関しましては患者様により症状が違う為異なっていきますが、
    四十肩・五十肩が完治するまで約1年はかかります。
    来院頻度はできる限り間を詰めてご来院をオススメします。
    理想は毎日です。
    なぜならば、日常生活だけでも肩は動かしたりしているので毎日負担がかかっているからです。
    イメージで言うと施術することにより肩への貯金が出来てその貯金を日常生活で使います。
    しかし、全部は使いきれないので少し貯金が出来ます。
    そうすることにより少しずつ貯金が出来ることによりやがて痛みが出なくなります。
    それが平均して約1年です。
    貯金は人によってどのくらい貯まるか様々ですが、早ければ1年経つ前に貯まる方もいらっしゃいます。
    なので頑張ってなるべくご来院していただくことをオススメします。

▲ページの先頭へ戻る

市川げんき整骨院のご案内

【住所】〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7【電話】TEL:047-324-8770

院景観

受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

当院までの地図

JR「市川駅」シャポー口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川南、北方町、真間など広く地域の方にお越しいただいております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する