むちうちなら市川げんき整骨院

市川げんき整骨院

膝の痛み

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 膝が痛い

     膝を曲げたり伸ばしたりしていると、膝の中でゴギっといった様な音がする
     膝が完全に伸びきらず、平らなところで足を伸ばしても膝の裏が床にぴったりつかない
     運動をし始めの時には膝が痛むが、続けていると痛みが取れていることが多い
     段差を降りているときに、不意に膝の力がカクンと抜けてしまう
     正座がまるっきりできない
     膝を曲げると、おさらの上が張った感じがして、少し膝が腫れている感じがする
     膝がガクガクして不安定な感じがする
     立った時に足をくっつけようとしてもうまくくっつかない
     片足に体重を掛けると痛みが出る

  2. 膝の痛みに関する当院の考え

    膝が痛い

    膝の痛みで悩む人が多いのは、加齢とともに膝の軟骨が弱化し、膝を支える周囲の筋肉が弱くなるためです。また、人間は立ったり歩いたりする限りは重力の関係で膝の軟骨に体重負荷がかかりますし、筋肉の収縮による圧迫力も受けます。筋収縮の圧迫は太ももの筋肉が柔軟性のない事により負荷が大きくなります。特に40歳を過ぎたあたりからは、今までと同じような仕事、生活、運動をしてる時に痛みなどの症状が現れてくる場合が増えてきます。膝の痛みは、加齢による身体の変化と日常生活での負担という避けられない原因によって生じるということになり、ある程度、宿命と言えます。さらに、女性の場合は閉経によるエストロゲンと言われる女性ホルモンのバランスが崩れるので、その影響で痛みが出る事もあります。

  3. 膝の痛みを放っておくとどうなるのか

    膝の痛み

    まず、痛みの原因の症状で考えられるのは変形性膝関節症、膝の前・後十字靭帯損傷、膝の内側・外側側副靭帯損傷、半月板損傷などの症状があります。
    上記の中で特に変形性膝関節症になる方がほとんどです。変形性膝関節症は痛みをかばって歩いたり、立ち上がったりする事で痛みをかばう歩き方などをする為、歪んだ状態で膝に負荷がかかります。その為、膝関節への過剰な負担などにより、関節表面の軟骨のすり減りや半月板の変性によって、関節内に炎症が起きたり、変形したりして痛みが起こる症状です。膝の痛みが痛すぎて4割の人が歩けなくなるとも言われています。実際に日本では約1000万人の方が変形性膝関節症の症状を抱えているそうです。特に50〜80歳代の女性がほとんどです。症状が進行し、変形したり、靭帯の損傷を伴う場合は手術をしないと治らない場合もあります。

  4. 膝の痛みの軽減方法

    膝の痛み

    痛みの出る場合は筋肉が硬くなったり、筋力が低下することにより痛みが出ます。膝の痛みの改善方法として、まずは大腿部の筋肉をストレッチ、手技治療、電気治療で柔らかくする事により膝への直接的な負荷が軽減します。また、骨格の歪みから足の裏側(臀筋、とも裏、ふくらはぎ)の筋肉が使えなくなって、軟骨同士がぶつかり膝の痛みがて出ている事がほとんどなので、下半身のアライメント(姿勢)を整える矯正治療をする事により痛みが軽減します。姿勢不良からの痛みの場合はまずは骨盤や背骨を元の正しい位置に戻し、普段から受けてる重力を分散させ1番負担のかからないようにします。
    また、日本人の場合は歩き方が太ももの前を使う事が多い為、太ももの後ろの筋肉とお尻の筋肉を使って歩く事によって痛みが軽減します。

  5. 膝痛改善のためにおすすめする当院の施術メニューとは

    明るい挨拶

    鍼治療、全身矯正治療、筋膜ストレッチ、電気治療がおススメです。鍼治療は痛みの強い方におススメです。手技治療でアプローチが出来ないような深い場所にある筋肉をに直接刺激を与えて筋肉を緩めることが出来るからです。
    全身矯正治療は根本から治したい方におすすめです。膝の痛みのは骨格の歪みが出て膝に負担がかかって痛くなる事がほとんどなので、アライメントを整えるのことで痛みの出にくいお身体に出来ます。
    筋膜ストレッチは身体が硬く筋肉の緊張により症状が出てる方へおすすめです。
    電気治療は筋力が落ちてしまって自分自身で中々トレーニングが出来ない方におすすめしてます。電気を流す事によって筋肉が収縮と弛緩を繰り返して緩めたり鍛える事が出来るからです。

  6. 治療頻度その治療を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    鍼治療は手技治療でアプローチの出来ない深部の筋肉に対して直接刺激を入れて筋肉を緩める事ができます。
    全身矯正は身体の歪みから筋肉が緊張して膝が痛くなる為、骨を正しい位置に戻す事により筋肉が緩み痛みが軽減します。
    筋膜ストレッチは身体が硬くて膝に痛みがある方にオススメです。筋膜の動きが悪い場合は筋肉の動きを制限させてるのでそこを緩める事により足が軽くなります。
    電気治療は筋力低下してる方や筋肉がかなり硬くなってしまって筋肉が緩みにくい方にオススメです。電気治療をする事で筋肉を動かすので普段トレーニングを出来ない方でも電気を使って鍛える事も出来ます。そうする事によって、筋肉がつき杖なしで歩けるようになった事例もございます。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    ストップウォッチ

    膝は普段から歩いたり立ち上がったりする時に常に負担がかかります。
    症状によって異なりますが、軽度の症状の場合は最低でも週2〜3回で半年の治療を受けて頂く必要があります。重度の症状の場合(重度の変形や靭帯の断裂など)の症状がかなり重度の場合は1年以上かかる事がほとんどです。
    実際に症状をみて治療をして一回の治療でどれぐらい効果が出るか、どれぐらい痛みが取れるか、どんな私生活をしているかで頻度は異なってきますので是非一度ご来院ください。

▲ページの先頭へ戻る

市川げんき整骨院のご案内

【住所】〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7【電話】TEL:047-324-8770

院景観

受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

当院までの地図

JR「市川駅」シャポー口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川南、北方町、真間など広く地域の方にお越しいただいております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する