むちうちなら市川げんき整骨院

市川げんき整骨院

腰痛や椎間板ヘルニアを根治させましょう

腰痛や椎間板ヘルニアとは、背骨と背骨の間にある
クッションの役割をしている組織が何らかの要因により
ダメージを受け、中にある髄核が飛び出してしまった状態
のことを指します。

腰、背中、首など、あらゆる部位にあらわれる可能性が
ありますが、比較的腰にあらわれることが多いです。

症状としては、飛び出した髄核が脊柱管という神経の
通り道に侵入してしまうことで、神経が圧迫され痛みや
痺れが引き起こされます。

また、これにより周辺部位を動かしにくくなる、長時間
同じ姿勢でいることがつらくなる、急な動作ができなくなる
といった症状もでてきます。

ひどくなると歩くことさえできなくなるケースもあります。

この腰痛や椎間板ヘルニアになってしまう原因としては、
悪姿勢、運動不足、睡眠不足、ストレスや疲労の蓄積、
仕事やスポーツにおける過負荷、交通事故で受けた外傷、
遺伝的要素(例えば側弯症)などがあげられます。

医療機関において腰痛や椎間板ヘルニアと診断されると、
湿布や痛み止めの薬を渡されますが、基本的に、これらは
対症療法でしかありませんね。

それらに依存して使い続けてしまうことで改善が出なく
なってしまうことも十分にありえます。

また、手術をすすめられることがありますが、たとえ手術を
受けたとしても治らないケースや再発してしまうケースが
少なくありません。

基本的に、手術は根本的な原因に対処できないと考えられています。

腰痛や椎間板ヘルニアになってしまった方、対症療法から
抜け出したい方、手術を受けたくない方は是非当院まで
お越しください。

当院での専門的な施術を受けることで根本的な治癒に至る
ケースがございます。

腰痛や椎間板ヘルニアになってしまった患者様の体をよく
見てみると、全体的に骨格がゆがんでいたり、筋肉にハリや
コリがあることが多いです。

当院では、患者様の体の状態や生活習慣などを考慮しながら
骨格のゆがみや筋肉の緊張を取り除いていくことで、体が本来
備えている自然治癒力を引き出していきます。

自然治癒力が正常に働き始めれば、体には必ずよい変化が
おこります。

腰痛や椎間板ヘルニアとは直接関係のない症状が改善される
こともあります。

医療機関で手術するしかないと言われた方であっても当院の
専門的な施術により大幅に改善されたケースがあります。

腰痛や椎間板ヘルニア自体が治らなくても椎間板への負荷が
軽減されることに伴い、症状が軽減される例もたくさんございます。

お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

腰痛や椎間板ヘルニアでお悩みの方へ

市川げんき整骨院
〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7
TEL:047-324-8770

[ 2017年11月22日 ]

市川げんき整骨院のご案内

【住所】〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7【電話】TEL:047-324-8770

院景観

受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

当院までの地図

JR「市川駅」シャポー口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川げんき整骨院マップ

市川南、北方町、真間など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「市川駅」から市川げんき整骨院までの道のりです。

JR「市川駅」→ 3分
シャポー
1.シャポー口を出てまっすぐ進みます。
十字路
2.十字路があるので、そこを右に曲がります。
看板
3.歩いて3分ほどで当院の看板が見えてきます。
看板
4.この大きな看板が目印です。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する