むちうちなら市川げんき整骨院

市川げんき整骨院

肩腱板断裂|市川駅

皆様こんにちは!
市川げんき整骨院です。

今朝、目が覚めたらとても涼しく
秋の季節の訪れを感じた方も
多いのではないでしょうか?
今週末は3連休です。
10/10は体育の日ということもあり、
各地では様々なイベントが開催されますね!

秋は何かに集中して取り組むのに
とても良い季節です。
「スポーツの秋」
「読書の秋」etc…、
是非、今年の秋は何かに挑戦してみたいものです。

さて、本日は40歳以上の男性に多い、お身体の症状
「肩腱板断裂(かたけんばんだんれつ)」
について触れてみたいと思います。

この「肩腱板断裂(かたけんばんだんれつ)」は、
肩が動かしづらくなったり、
肩を動かすと痛みを感じたり、
また夜、就寝時に痛みを感じるなどのご症状です。

痛みがひどい場合ですと、眠れないこともあります。
発症してしまう年齢のピークは60代。
男性の、とりわけ右肩に多いご症状と言われています。

そして、この「肩腱板断裂(かたけんばんだんれつ」ですが
よく五十肩と間違われやすいご症状でもあるのですが
五十肩の症状とは異なり、肩の動きの制限はあまりなく、
拳を上にあげるときに力が入らなかったり
肩がゴリゴリ、ジョリジョリといった軋轢音がするという方が
とても多くいらっしゃいます。

ではどうして「肩腱板断裂(かたけんばんだんれつ)」の症状は
起きてしまうのでしょうか?

この断裂はそもそも腱板が、
肩峰と上腕骨骨頭にはさまれているという点と、
腱板の老化、肩の使いすぎが関係していると
考えられています。

また、肩の断裂は完全に断裂してしまった場合と
不全断裂という、完全に断裂しないまでも
断裂をしてしまった場合とがあります。

そして、診断にはX線やMRI検査などを用いて診断がなされる他、
肩が上げられるかどうか、
また肩を上げたときに”ゴリゴリ””ジョリジョリ”といった
軋轢音が聞こえるかどうかなども診断の対象となります。

この「肩腱板断裂(かたけんばんだんれつ)」の施術方法としましては
保存的療法、または手術療法のいずれかがなされます。

もし、現在”肩の痛み”
”肩を上げたときに音がする”
などのご症状にお悩みの方は、
早めに病院へ足を運び、
適切な診断を受けましょう。

市川げんき整骨院
千葉県市川市市川1丁目3−7
TEL:047-324-8770

 

[ 2016年10月7日 ]

市川げんき整骨院のご案内

【住所】〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7【電話】TEL:047-324-8770

院景観

受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

当院までの地図

JR「市川駅」シャポー口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川げんき整骨院マップ

市川南、北方町、真間など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「市川駅」から市川げんき整骨院までの道のりです。

JR「市川駅」→ 3分
シャポー
1.シャポー口を出てまっすぐ進みます。
十字路
2.十字路があるので、そこを右に曲がります。
看板
3.歩いて3分ほどで当院の看板が見えてきます。
看板
4.この大きな看板が目印です。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する