むちうちなら市川げんき整骨院

市川げんき整骨院

痛みの種類|市川駅

皆様こんにちは!
市川げんき整骨院です。
毎日雨つづきの日が続いていますね。

体調を崩されている方もいらっしゃるようですので
風邪などひかないようにお気をつけください。
また、気温も徐々に下がり始めました。
天候の悪い日が続きますと、
お身体に痛み、つらい症状があらわれる場合もあります。

お身体の”痛み”一口で言いましても
その痛みには種類があるのはご存知でしょうか。
さて、本日の市川げんき整骨院では
痛みの種類について触れてみたいと思います。

まず、ケガや火傷を負ってしまった場合の痛みを
皆さんはどのように表現しますか?

”ズキンズキン”
”ヒリヒリ”といったような表現をされるかと思います。

この痛み、ケガなどをしてしまった部分に炎症が起こることによって
痛みを起こす物質が発生し、
その物質が末梢神経にある「侵害受容器」と呼ばれる場所を刺激するため、
「侵害受容性疼痛(しんがいじゅようせいとうつう)」
と呼びます。

ケガ、やけどのほか、五十肩や変形性関節症、関節のリウマチなどが
これらの侵害受容性疼痛に含まれます。

つぎに、「神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)」と呼ばれる神経の痛みです、
帯状疱疹後のお身体の痛みであったり
交通事故によって脊髄を損傷してしまった後の痛みなど
ケガの他には病気などの理由によって神経が障害され
ジンジンしたり、チクチクしたりといった痛みを感じるというものです。

そして、これらの侵害受容性疼痛、神経障害性疼痛、両方の痛みを併せ持つ症状を
混合性疼痛(こんごうせいとうつう)と呼びます。
混合性疼痛の主な症状としては、
慢性的な腰の痛み、首の痛み、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄などです。

そして、これらに該当しない痛みもあります。
心理社会的な原因から引き起こされる痛みです。

ストレス社会と言われる現在、この心理社会的な原因による痛み
に悩まされている方はとても多いのです。
また、神経障害性疼痛にも言えるのですが
目に見えた外傷などは見受けられないため
他者にはその”痛み”がわかりづらいという点が同じです。

いかがでしたでしょうか?
現在、お悩みの”痛み”に当てはまるものはありましたか?

こういった痛みの種類を知っておくことで
もちろん自己判断は避けるべきですが
ある程度、自覚症状として感じている痛みの原因はどんなものなのか?
についてがわかる事で、
早期の回復につながる場合もあるのではないでしょうか?

市川げんき整骨院では、
様々な痛みに対する施術をおこなっております。

気になる痛み、おつらい症状は
どうぞお気軽にご相談ください。

市川げんき整骨院
〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7
TEL:047-324-8770

[ 2016年9月20日 ]

市川げんき整骨院のご案内

【住所】〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7【電話】TEL:047-324-8770

院景観

受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

当院までの地図

JR「市川駅」シャポー口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川げんき整骨院マップ

市川南、北方町、真間など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「市川駅」から市川げんき整骨院までの道のりです。

JR「市川駅」→ 3分
シャポー
1.シャポー口を出てまっすぐ進みます。
十字路
2.十字路があるので、そこを右に曲がります。
看板
3.歩いて3分ほどで当院の看板が見えてきます。
看板
4.この大きな看板が目印です。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する