むちうちなら市川げんき整骨院

市川げんき整骨院

肘関節側副靭帯損傷|市川駅

皆様こんにちは!
市川駅より徒歩2分の場所にあります
「市川げんき整骨院」です。
10月も後半に差し掛かり、
涼しくなってきて、
秋の陽気を感じさせる季節となってきましたが
今日は一転、半袖でも過ごせるほどのあたたかな陽気でしたね。
この季節は服装も難しいですが、体温調節に気をつけて
体調管理にお気をつけくださいね。

さて、本日の市川げんき整骨院では
交通事故などによる肘の症状
「肘関節側副靭帯損傷(ひじかんせつそくふくじんたいそんしょう)」
について触れてみたいと思います。

交通事故によるケガの特徴のひとつとして
損傷の部位が、一部位だけではなくお身体の様々な箇所が
損傷してしてまうことがあげられますが、
お身体の他の部位の損傷が激しい場合、
そちらの痛みが強いことなどから、他の痛みに
なかなか気づきづらいという場合もありますので、
交通事故後は、お身体には十分に注意をしましょう。

さて、通常の肘の動きは、曲げ伸ばしのみに制限されており
横に動かすことはありません。
なぜなら肘には「側副靭帯」という靭帯があるからです。
ですが、この側副靭帯が交通事故などによって
横からの衝撃を受けてしまうことで損傷し、
肘の不安定な感覚を感じたり、
肘の痛みを感じたりする場合があります。

もし、「肘関節側副靭帯(ひじかんせつそくふくじんたい)」を損傷してしまった場合、
その施術の方法としては、

・ギプスで固定
・テーピング・包帯で固定

などで、数週間様子を見ながら回復をはかったり、
その他には

・医療的マッサージ
・電気療法

などを用いることで、
血行を促進させて回復をはかるなどの施術方法が用いられます。

いずれにしましても、もし交通事故によって
肘の痛みを感じるなどしたら、
すぐに病院へ足を運ぶことが大切です。
交通事故後のご症状を放っておいてしまいますと、
場合によっては症状が悪化してしまったり、
他の部位にまで、痛みや症状が発症してしまう場合もありますので
早めの施術が何よりも大切なのです。

市川げんき整骨院
〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7
TEL:047-324-8770

[ 2016年10月20日 ]

市川げんき整骨院のご案内

【住所】〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7【電話】TEL:047-324-8770

院景観

受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

当院までの地図

JR「市川駅」シャポー口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川げんき整骨院マップ

市川南、北方町、真間など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「市川駅」から市川げんき整骨院までの道のりです。

JR「市川駅」→ 3分
シャポー
1.シャポー口を出てまっすぐ進みます。
十字路
2.十字路があるので、そこを右に曲がります。
看板
3.歩いて3分ほどで当院の看板が見えてきます。
看板
4.この大きな看板が目印です。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する