むちうちなら市川げんき整骨院

市川げんき整骨院

母指CM関節症|市川駅

市川駅より徒歩2分の場所にあります
市川げんき整骨院です。
すっかり気温も下がり、
涼しく秋らしい季節となりましたね。

秋と言えば、皆さんは何を連想されますか?
スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋。。
秋は気候もよく、それぞれ趣味などに没頭される方も多いことでしょう。
ですが、夏から秋にかけて気温が急激に下がりますと、
お身体にも負担がかかりやすく
体調を崩される方が、とても多くいらっしゃいますので、
疲労を溜めないように、休養をしっかりととって
体調不良には十分にお気をつけくださいね。

さて、本日の市川げんき整骨院では
手の指のご症状で、
物をつまんだり、瓶のふたの開け閉めをする際などに
親指の付け根などが痛むという「母指CM関節症」について
触れてみたいと思います。

聞きなれない症状名だと思いますが、
”母指CM関節”というのは、
親指の付け根にあり、
手首にある手根骨と呼ばれる骨の列と、
指にある中手骨との間で作られている関節のことです。

とてもよく動く筋肉ですので
親指を使いすぎてしまったり、
加齢にともない、関節軟骨がすり減ってしまったり
さらにご症状の進行に伴い、関節が亜脱臼するというご症状です。

例えば、長年の家事などによるものであったり
育児などで、お子さんを抱っこしたりする際などに
この母指CM関節に負担がかかり、
痛めてしまう方がとても多いようです。

もし、親指が痛いなと感じたら
親指の付け根を押さえ痛みを感じたり、
親指を動かしたりする際に痛みを生じたりする方は
この「母指CM関節症」の疑いがあります。

母指CM関節症のご症状の進行としましては、

1.親指の付け根に痛みを感じる

2.小さなものをつまんだり、親指が開きづらいと感じる

3.次第に、親指の母指球部が腫れていきます

4.関節部分に変形が見られるようになります

このような「母指CM関節症」での
医療機関での診断の際には、
レントゲン検査などを用いて診断がされます。

そしてこの「母指CM関節症」という診断が下されれば、
保存的療法と呼ばれる手術を行わない施術
(投薬・サポーター・電気療法・温熱療法・関節内への注射)や
手術療法(関節の固定術や関節の形成術)を行うこともあります。

親指は、普段からよく使い、
一生使い続ける部位でもありますので
痛みを感じたり、動かしづらさや腫れ、変形などが見られましたら
医療機関へ早めに受診しましょう。

市川げんき整骨院
〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7
TEL:047-324-8770

[ 2016年10月12日 ]

市川げんき整骨院のご案内

【住所】〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7【電話】TEL:047-324-8770

院景観

受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

当院までの地図

JR「市川駅」シャポー口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川げんき整骨院マップ

市川南、北方町、真間など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「市川駅」から市川げんき整骨院までの道のりです。

JR「市川駅」→ 3分
シャポー
1.シャポー口を出てまっすぐ進みます。
十字路
2.十字路があるので、そこを右に曲がります。
看板
3.歩いて3分ほどで当院の看板が見えてきます。
看板
4.この大きな看板が目印です。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する