むちうちなら市川げんき整骨院

市川げんき整骨院

交通事故による膝靭帯損傷|市川駅

皆様こんにちは!
市川駅より徒歩すぐの場所にあります
市川げんき整骨院です。

先週は雨続きの一週間でしたが
昨日はほんとに久々の晴れ間でした。
溜まっていたお洗濯物を
たくさん片づけたという方も
多いのではないでしょうか?

このまま晴れの日が続いてくれると良いのですが!

さて、本日の市川げんき整骨院では
交通事故による「膝靭帯損傷」について
触れてみたいと思います。

交通事故による衝撃はとても大きいものです。
ある日突然、予期もしていない状態で
身体に大きな負担がかかるので、
様々な影響が身体のあちこちへと及ぼします。

「膝靭帯損傷」もそのうちの一つです。
この膝の靭帯は、交通事故以外にも
バスケットボールやバレーボールなどといったスポーツなどによっても
ジャンプして着地した瞬間などに
損傷してしまう部位でもあります。

まず膝には、様々な靭帯があるのはご存知でしょうか?

・前十字靭帯(ぜんじゅうじじんたい)
・後十字靭帯(こうじゅうじじんたい)
・外側側副靭帯(がいそくそくふくじんたい)
・内測側副靭帯(ないそくそくふくじんたい)

これらの膝の靭帯が、交通事故の衝撃などによって
ハンドルにぶつけてしまったり、
車の座席シートにぶつけてしまうことによって
断裂してしまうなどの
”損傷”を受けてしまう場合があるのです。

膝の靭帯は、膝を安定させるためにありますので
損傷をしてしまいますと
膝がグラグラしてしまったりといった
膝の不安定感を感じます。

特に、前十字靭帯の断裂などの損傷をしてしまいますと
膝に血が溜まり、腫れを伴い
また前十字靭帯の損傷だけにとどまらず、
他の靭帯、時には半月板なども同時に損傷をしてしまう場合があるのです。

靭帯を、どのように損傷してしまったのかを”検査”する為には
MRI検査が用いられます。
そして前十字靭帯の損傷をしてしまった場合には
保存的な療法では良くならず、
他の部位から靭帯を移植し再建するといった
”手術療法”を用いて施術をおこないます。
そして、手術後には
数か月間のリハビリが必要となります。

もし、突然の交通事故に遭ってしまい
膝に何らかの痛み、症状を感じている方は
すぐに病院へ行き、施術を行いましょう。

市川げんき整骨院
千葉県市川市市川1丁目3−7
TEL:047-324-8770

 

[ 2016年9月26日 ]

市川げんき整骨院のご案内

【住所】〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7【電話】TEL:047-324-8770

院景観

受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

当院までの地図

JR「市川駅」シャポー口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川げんき整骨院マップ

市川南、北方町、真間など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「市川駅」から市川げんき整骨院までの道のりです。

JR「市川駅」→ 3分
シャポー
1.シャポー口を出てまっすぐ進みます。
十字路
2.十字路があるので、そこを右に曲がります。
看板
3.歩いて3分ほどで当院の看板が見えてきます。
看板
4.この大きな看板が目印です。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する