むちうちなら市川げんき整骨院

市川げんき整骨院

眼精疲労と視力の関係について

パソコンやスマートフォンなどが普及した現代社会では、
目に疲れを感じる人が多くなったと思います。

目の疲れには2種類あります。
目を休ませることで目の痛みが解消することを「疲れ目」といいます。
逆に目を休ませても改善されないことを「眼精疲労」といいます。

ただの目の疲れだから・・・と軽く見てそのままにしておく人も多いですが、
眼精疲労は残念ながら何かしら対策を取らないと自然治癒はしません。
そのままにしておくと、さらに悪化したり背後に病気が隠れている場合もあるのです。

眼精疲労には、目に出る症状と身体に出る症状があります。目の主な症状は目の痛み、
かすみ、重く感じる、しょぼしょぼする、充血、そして視力の低下があります。

身体の主な症状は肩こりや倦怠感、頭痛、吐き気、食欲不振などがあります。
さらに悪化するとイライラする、不安を感じる、抑うつなどになる場合もあるので
危険です。

この眼精疲労の原因はパソコンやスマートフォンなどの長時間の使用による目の酷使、
ドライアイなどの目の疾患によるもの、メガネやコンタクトの度数が合っていないこと、
ストレスをうけること、かぜやインフルエンザなどの病気から眼精疲労が起きていること
などがあります。

この眼精疲労により視力が低下すると目を凝らし顔を前に出す姿勢をとり、
この無理な姿勢をとることで首の筋肉が緊張して肩こりに繋がるなど、悪循環が
起きてしまいます。

またコンタクトやメガネの度数がどんどん進んでしまいます。その度に度数を
調整しなければなりません。

視力がどんどん低下しないためにもパソコンやスマートフォンを使用するときは、
適度に休憩することが必要です。また伸びをするなど適度に軽い運動をするのも
良いでしょう。コンタクトやメガネはきちんと度数のあったものをつけましょう。

パソコンを使用するときは、周りの環境にも気をつけましょう。目が乾いて
ドライアイになると眼精疲労の原因になるので、空気が乾燥しないよう
加湿しておきましょう。また、パソコンと目の距離を適度に保ち、背筋を伸ばして
正しい姿勢で行いましょう。

眼精疲労は自然治癒できませんが、整体や整骨院で柔整マッサージを受けたり、
身体のバランスを整えることで身体の血行が良くなり、眼精疲労の軽減や
肩こりなどの身体の痛みが解消されます。

当院では、このような症状に対しての施術を行っております。

眼精疲労が続くと仕事や日常生活でも不調と付き合わなければならないので、
とてもストレスになり、辛いですよね。眼精疲労を解消してストレスの少ない
快適な毎日にしましょう。

 

市川げんき整骨院
〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7
TEL:047-324-8770

[ 2018年6月12日 ]

市川げんき整骨院のご案内

【住所】〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7【電話】TEL:047-324-8770

院景観

受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

当院までの地図

JR「市川駅」シャポー口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川げんき整骨院マップ

市川南、北方町、真間など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「市川駅」から市川げんき整骨院までの道のりです。

JR「市川駅」→ 3分
シャポー
1.シャポー口を出てまっすぐ進みます。
十字路
2.十字路があるので、そこを右に曲がります。
看板
3.歩いて3分ほどで当院の看板が見えてきます。
看板
4.この大きな看板が目印です。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する