むちうちなら市川げんき整骨院

市川げんき整骨院

冬の脱水症状にご注意ください|市川駅


こんにちは!
市川げんき整骨院です。

毎日、冷え込みの厳しい日々が続いています。
お出かけの際には、あたたかな服装を心がけてくださいね。
首もとのマフラーや手首や足首、
首とつく、お身体の部位をあたためると良いそうですよ。

さて、本日の市川げんき整骨院のブログでは
「冬にも起こる脱水症状」について
触れたいと思います。

脱水症状とききますと、
暑くて汗をかくことで水分を奪われてしまう季節「夏」を
思い浮かべますが、実は夏だけではなく冬も
この脱水症状が起きやすい季節なのはご存知でしょうか?

冬は寒いことで、飲み物をあまりとらなくなってしまう方も多いかと思います。
ペットボトルの飲み物の小さいサイズを買って
2日間、飲み切らない。という方、要注意です。

また、普段から水分をあまり摂らないという方も
水分が不足している可能性があります。
水分が不足しますと、身体の老廃物が尿として排出されず
むくみや血行不良、冷え症や
場合によっては、脳梗塞や心筋梗塞などの
怖い病気につながる恐れもあります。

本当は喉がかわく前に意識して水分を補給することが大切だと考えられています。

身体の水分不足のサインとしては、

・身体(肌)が乾燥する・・・保湿クリームなどで外からのケアだけではなく、中からの水分の補給が必要です。
・身体がだるい・・・風邪などをひいているわけではないのに、なんだか身体がだるい重たい
・口がかわく、粘り気がある・・・口の中がなんだかネバネバする。このような状態も脱水症状のひとつです。
・めまい、立ちくらみ・・・この症状が出たら、脱水症状が進んでいる要注意のサインです。

もし、上記のような状態がある方は、
冬にはとくに美味しいお茶やコーヒーなどだけではなく、
ポカリスエットや水などで水分の補給をしましょう。

また、夏にも大活躍の「経口補水液」もオススメです。
成人の方ですと、500ml~1Lの摂取が目安とされています。

とくに意識して飲まないと、水分をまったく摂らないという方は
時間を決めて1時間おきに、水分補給を行うなど
決めておくことも良いかもしれませんね。

「冬のかくれ脱水症状」には十分に注意をして
元気に残りの冬の季節をお過ごしください。

市川げんき整骨院では、
お身体のあらゆるご症状を根本からアプローチし
症状改善へと導く施術をおこなっております。
気になる痛み、ご症状は
どうぞお気軽に市川げんき整骨院にご相談下さい。

市川げんき整骨院
〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7
TEL:047-324-8770

[ 2017年1月25日 ]

市川げんき整骨院のご案内

【住所】〒272-0034 千葉県市川市市川1丁目3−7【電話】TEL:047-324-8770

院景観

受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:30 ~12:30
15:30 ~ 21:30 15:00 ~ 17:30

当院までの地図

JR「市川駅」シャポー口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

市川げんき整骨院マップ

市川南、北方町、真間など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「市川駅」から市川げんき整骨院までの道のりです。

JR「市川駅」→ 3分
シャポー
1.シャポー口を出てまっすぐ進みます。
十字路
2.十字路があるので、そこを右に曲がります。
看板
3.歩いて3分ほどで当院の看板が見えてきます。
看板
4.この大きな看板が目印です。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する